商品紹介

真野先生の揉まれる腹巻き

本商品は着用する事で、銅線パウダーを配合したあったか生地によりお腹を温めます。さらに着用しながらお腹をなでたり、寝返りをすることで、裏面にあるもみ玉がお腹に当たり、やさしくお腹を揉むことができます。
真野先生のお腹もみ理論の「温める」と「やさしく揉む」を手軽に体験できるベルトです。

●商品内容

真野先生の揉まれる腹巻き

本商品は着用する事で、銅線パウダーを配合したあったか生地によりお腹を温めます。さらに着用しながらお腹をなでたり、寝返りをすることで、裏面にあるもみ玉がお腹に当たり、やさしくお腹を揉むことができます。真野先生のお腹もみ理論の「温める」と「やさしく揉む」を手軽に体験できるベルトです。

●商品内容

■適応サイズ(ウエスト)/58~100cm
■組成/〈本体〉身生地・表:ナイロン100% 身生地・中:ポリエステル80%、金属繊維15%(銅)、ポリウレタン5% 身生地・裏:ナイロン95%、ポリウレタン5% ベルト生地:ナイロン85%、ポリウレタン15%
〈もみ玉〉表生地:ポリエステル80%、ポリウレタン20% 中材:EVA 裏板:ポリエチレン
■日本製

使い方

●着用方法

  1. 商品内容を参考に表裏を確認します。
  2. もみ玉をベルトの裏面の面ファスナー部に張り付けてください。お好みの位置にお付けください。さらに効果を高めたいときは下記「貼り方参考」を参照してください。
    ※もみ玉は面ファスナーで取付できます。
  3. もみ玉がお腹にあたる位置に合わせて、ベルトを巻き、面ファスナーで止めます。 ※無理に締める必要はございません。もみ玉が当たらない場合や、痛みを感じる場合はもみ玉の位置を変えるか着用を控えてください。

●使用方法

  1. 図のようにもみ玉の上から円を描くようになでる事で、腹部にもみ玉が当たり、刺激を与える事ができます。
  2. 本商品は、睡眠時にお使い頂く事も可能です。寝返りなどで腹部にもみ玉が当たり刺激を与えることができます。※睡眠時は、すこし緩めに着用してください。

●貼り方参考

貼り方は自由です。基本はどこでも大丈夫です。

 

【使用上の注意】

◎無理な締め付け、不快感を伴う締め付けはお避け下さい。◎ねじれ、めくれは血流阻害の原因となる場合がありますので正しくご使用ください。◎妊娠中、またはその可能性のある方は使用しないでください。◎使用中、または使用後、お体に異常が見られる場合はすぐに使用を中止して医師にご相談ください。◎気分が悪くなったり、かゆみ・発心・痛みなどの異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。◎著しく筋力の低下した方や、骨粗しょう症の方は使用しないでください。骨格が発育途上にある18歳未満の方は使用しないでください。◎肌着の上から着用することをおすすめします。◎面ファスナーがほかの衣類などを傷めるおそれがありますのでご注意ください。◎もみ玉をベルトから外し、面ファスナーをしっかりと貼り合わせた状態で手洗いしてください。◎回転式乾燥機は使用しないでください。◎漂白剤は使用しないでください。◎色移りしやすいので白または淡色のものと分けて洗ってください。◎湿度の高い場所に保管したり、湿った状態で放置すると、まれに銅イオンの働きにより、緑青(りょくしょう)が発生し、他のものに色移りすることがありますのでご注意ください。緑青は石けんで洗い落とせますが、落ちにくい場合は食用酢を水で薄めた液でこすり洗いしたあと、よくすすいでください。